第33期DTPエキスパート認証更新試験問題/21


問21 インタフェース

参考URLなど

32期更新試験まとめその3
第32期DTPエキスパート認証更新試験/34
DTPエキスパートカリキュラム 2.2.5.3 USB/2.2.5.4 シリアルATA(SATA)
Certified Logo Program
IEEE_1394-Wikipedia
Digital Visual Interface-Wikipedia
High-Definition Multimedia Interface-Wikipedia
RJ-45とは
カテゴリ-Wikipedia
IEEE 802.11-Wikipedia
Bluetooth-Wikipedia

2ちゃんねるで提案された解答

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dtp/1220117902/938-939

938 名前: 氏名トルツメ Mail: sage 投稿日: 2010/03/20(土) 12:48:18

【インタフェース】

[USB]

189:フルスピード

190:ハイスピード

191:5Gbps

192:使える

193:フラッシュデバイス

194:フラッシュメモリ

195:プラグアンドプレイ

196:ホットプラグ

197:ハブ

198:5m

199:3m

200:形状の異なる専用ミニコネクタ

201:EEPROM

[IEEE1394]

202:800

203:3200

204:ディジーチェーン

205:63

206:ホットプラグ

[DVI]

207:アナログ伝送とデジタル伝送を選択できる

208:DVI-I

209:非圧縮デジタル形式

210:制御信号

211:1.4

939 名前: 氏名トルツメ Mail: sage 投稿日: 2010/03/20(土) 12:50:23

【インタフェース】続き

[シリアルATA]

212:パラレルATA

213:600

214:1m

215:2m

216:3.0

[LANインタフェース]

217:8

218:10BASE-T

[無線LANインタフェース]

219:IEEE

220:54

221:2.4

[Bluetooth]

222:IEEE

223:2.4

224:1.0

225:ペアリング

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dtp/1220117902/971

971 名前: 氏名トルツメ Mail: sage 投稿日: 2010/03/23(火) 10:54:16

インタフェースの216のeSATAの転送速度が分かりません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/シリアルATA#eSATA

ここを見ると2.4Gbit/s→近似値で2.5が正解?

http://ja.wikipedia.org/wiki/転送速度

ここを見るとATA eSATA 150MB/秒、ATA eSATA2 300MB/秒

Gbpsに直すと、それぞれだいたい1.25と2.5。1.25に近いのはないから

やっぱり2.5が正解?

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090216_esata_flash/

ここを見ると「インターフェースにeSATAを採用することで毎秒最大3Gbps(毎秒375MB)の転送速度を実現しているというもの。」

→3が出て来た。でもこれは新商品だしジャガッツの範囲外かも…

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dtp/1220117902/975

975 名前: 氏名トルツメ Mail: sage 投稿日: 2010/03/24(水) 03:02:34

->>971さん

私もそこ悩んでいます。

wikiを信用しすぎるのもいけないと思い、規格団体のページを見てみましたが余計混乱してます。

本文を読み込む気力がなかったため、ロゴだけ確認。

eSATAロゴ >

http://www.sata-io.org/developers/certified_logo_program.asp

結論:1.5Gbpsと3.0Gbpsがあります。

問題文のある段落で使用されているSATAが

「SATA1.0 First Generation(1.5Gbps) 準拠」という意味ならば、答え:1.5Gbps

「SATA1.0 Second Generation(3.0Gbps) 準拠」という意味ならば、答え:3.0Gbps

なのでしょうか...

そもそも、SATAの説明文を

150Mbps → 150M”B”ps

にしてくれないと回答にも困ります。

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dtp/1220117902/978

978 名前: 氏名トルツメ Mail: sage 投稿日: 2010/03/25(木) 15:06:36

->>971

->>975

前回更新した人の話によると、その時の更新問題では

転送速度が選択肢ではなくて問題文に表記されてたとのこと。

「また、接続コネクタの形状が、SATAとの誤った接続を避けるため、

SATAとは異なる形状をしているが、転送速度はUSB2.0よりも早い

1.5Gbpsで通信可能である」

「1.5」でOKかと。


  • 規制のため、2chにカキコミ出来ない方はこちらへお願いします。 -- 2010-04-06 10:47:31 (火)
  • 問219は、IEEEEではなくUSBではないでしょうか? IEEEEは規格で、接続方法としては問題文にあるようにUSBタイプだと思います。 -- 2010-04-06 10:55:26 (火)

まとめ(2010/4/7時点)

氏名トルツメさんたちの努力の結晶のまとめです。
しかしこれは正解や合格を確約するものではありません。使用は自己責任で。

[USB]

189:フルスピード

190:ハイスピード

191:5Gbps

192:使える

193:フラッシュデバイス

194:フラッシュメモリ

195:プラグアンドプレイ

196:ホットプラグ

197:ハブ

198:5m

199:3m

200:形状の異なる専用ミニコネクタ

201:EEPROM

[IEEE1394]

202:800

203:3200

204:ディジーチェーン

205:63

206:ホットプラグ

[DVI]

207:アナログ伝送とデジタル伝送を選択できる

208:DVI-I

209:非圧縮デジタル形式

210:制御信号

211:1.4

[シリアルATA]

212:パラレルATA

213:600

214:1m

215:2m

216:1.5

[LANインタフェース]

217:8

218:10BASE-T

[無線LANインタフェース]

219:USB

220:54

221:2.4

[Bluetooth]

222:IEEE

223:2.4

224:1.0

225:ペアリング




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-07 (水) 10:27:49 (3387d)