Tag: PDF Acrobat Distiller Mac 不具合

Acrobat Distiller 8、9(Mac版)で生成したPDFの不具合

IntelベースのMac上でAcrobat Distiller(バージョン8、9)でPDFを作成するとファイルタイプが[ FDP]、クリエータが[ORAC]のPDFになる。*1

参考URL

対処方法

気にしない

ファイルタイプ、クリエータに依存しない環境であれば、実害は少ないと思われる。

AdobeにDistillerの仕様を修正してもらう

Adobeのサポートページ等には記載が無いようなので、今のところ(2010/02/22現在)修正される見込みは薄いと思われる。

参考URL

Distillerで作成したPDFのファイルタイプ、クリエータを修正する

クリエータが[ORAC]のファイルの検索方法(Mac OS X Tiger以降の場合)

※以下の1、2、3の方法はIntelベースのMacの場合。PowerPCベースのMacの場合、検索するクリエータのコードは「ORAC」にする。*2

  1. Finderの検索機能(Spotlight)を使う

    Tiger:Finderの検索条件の「クリエータ」に「CARO」を設定する。

    Leopard:Finderの検索条件に「RAW クエリー」を選択し、「kMDItemFSCreatorCode == "CARO"」を設定する。

  2. スマートフォルダを使う

    Tiger:新規スマートフォルダを作成、検索条件の「クリエータ」に「CARO」を設定する。

    Leopard:新規スマートフォルダを作成、検索条件に「RAW クエリー」を選択し、「kMDItemFSCreatorCode == "CARO"」を設定する。

  3. ターミナルのコマンドラインから「mdfind」を使用する

    ターミナルから「mdfind 'kMDItemFSCreatorCode == "CARO"'」を実行する。

  4. 検索アプリケーションでクリエータに「ORAC」を設定して検索
    • Find Any File(フリーウェア、ファイルシステムベースの検索)

      バージョン1.7以降、クリエータでの検索は隠し機能になったようで、下記コマンドをターミナルから実行しないとクリエータ、ファイルタイプでの検索ができないようだ。参照:Thomas Tempelmann - Find Any File - Support

      defaults write org.tempel.findanyfile "Mode.Expert" -bool YES
    • HoudahSpot(有料、Spotlightベースの検索)

修正方法

ファイルタイプ、クリエータタイプを変更するユーティリティー、あるいはAppleScript等で該当するPDFファイルのファイルタイプを[PDF ]、クリエータを[CARO]に修正する。

参考URL




*1 本来、Acrobatで保存したPDFはファイルタイプが[PDF ]、クリエータが[CARO]のPDFになる。ファイルタイプ、クリエータはMacintoshのファイルシステム上でのみ意味を持つ。
*2 IntelベースのMacで「mdfind」を使用する場合、「kMDItemFSCreatorCode」、「kMDItemFSTypeCode」の値の文字列は逆順で指定する必要がある。「mdls」で「kMDItemFSCreatorCode」、「kMDItemFSTypeCode」の値を見ると正順になっているので、「mdfind」(あるいは「Spotlight」)のバグであると思われる。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-23 (月) 12:51:32 (2737d)