資料

Quarkのトラップおよびオーバープリント指定を無効にする

Quarkから書き出したPostScriptやEPSファイルから、Quarkのトラップおよびオーバープリント指定だけを無効にするためのIdiom手続き。

Quarkのトラップが嫌いで、いつも出力時にはオーバープリント破棄している人が、配置したIllustrator等のEPSのオーバープリントは活かして出力をしなければならなくなったときに使う。

ダウンロード > fileDTP@JP_QxNoTraps.zip

Distillerで使う方法

※DistillerにQuarkのトラップ幅情報は意味ないので、実質、Quarkのオーバープリントだけを破棄することになります。

 ダウンロード後、zip圧縮を解凍し、Acrobat Distiller(4以上)のStartupフォルダに入れてください。
※Distiller4の場合、IdiomRecognition? をオンにする必要があります。参照 > Distiller 4 の IdiomRecognition?
 次回Distiller起動時からQuarkのトラップ情報およびオーバープリント指定を無視するようになる。

 -IdiomRecognition?を使用して検出するので、Quarkから作成したPostScriptやEPSに含まれるQuarkのオーバープリント指定にしか反応しません。

Startupフォルダの場所

  • Mac Distiller 6
    /Users/Shared/Adobe PDF 6.0/Startup
  • Mac Distiller 7
    /Library/Application Support/Adobe PDF/Startup
  • Mac Distiller 5
    (Acrobatをインストールしたフォルダ)/Adobe Acrobat 5.0/Distiller/Startup
  • Mac Distiller 4
    (Acrobatをインストールしたフォルダ)/Adobe Acrobat 4.0/Distiller/Startup

注意

当然、K100%のオブジェクトに対するオーバープリントも無効になります。

コンポジットPS運用に使います。プレセパレーション運用では使わないでください。試してもいません。

OS Xから、Distiller 4、5のStartupフォルダにアクセスするとフォルダ内に不可視ファイル.DS_Storeが生成され、次回Distiller起動時にエラーメッセージが表示されるので.DS_Storeの駆除方法を勉強してから使用すること。

免 責

無保証です。




添付ファイル: fileDTP@JP_QxNoTraps.zip 1102件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-05-25 (金) 18:13:01 (3622d)