FrontPage

DTPの自動化

自動化の要求

  • DTPソフトは、WYSIWYG方法でページアップすることが最大の特徴となっています。
     このため、従来の組版システムの操作方法、ドキュメント作成方法と比べれば、格段に、易しくなっており、非プロフェッショナルな方でも、本格的な組版処理が出来るといっても過言ではありません。
     しかしながら、この最大の長所は、最大の欠点ともいえます。すなはち、各ページ毎に、基本的には、人間の手で処理をしないといけないということで、制作時間が長く、大量なページ処理では多くのオペレータを必要となります。また、多数のオペレータでの共同編集を行う場合に、各オペレータ間の技量の差が生じ易いということがあります。
     この欠点を補うべく、各DTPソフトでは、Scriptでの制御方法を公開したり、Plug-Inの作成ができるようにAPIを公開したりしています。ところが、このようなプログラミングを行うというのも、やはり敷居が高く、すべての人が恩恵を享受できるにはいたっていません。
     また、現在では、多くのデータが、データベースの形式やXMLの形式で作成・蓄積される場合が多くなり、これらのデータからの自動組版ということが、社会的な要請として増えてきました。
     このような、DTPの自動化の要求に対して、DTPを組版エンジンとする各種の自動化のソフトウエアが開発、販売されるようになりました。

アプリケーション


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS