*校正・検版関係の技術 [#jb655090]
「校正や検版をもう少し安全確実にできるこんなツール・方法ありませんか?」
そもそも「検版で何をみますか?」って問題からはじめないと駄目な気もする・・・。ですが、今後の発展に期待してタイトルアップ。
【装置の概要】
■データとゲラの比較をする。
(ゲラ同士ではないと意味ないのかな?)
■薄型透明モニタに出力PDFを表示する。
(戦闘機のターゲットロックオン装置のようなセンサー系機能付希望)
■ゲラの上に重ねる
(基準になるトンボのようなものが必要?無しでもセンサーならいける?)
■変更箇所が確認でき、log化されていく。
■PDFと検版履歴ファイルができあがる。
■完了。
※予算食いそうだ・・・。もっと現実感のあるいい装置の「夢」求む。
このwikiの主旨からはずれていますか?外れていたら削除します。
---

**既存の検版ソリューション一覧 [#s17f7045]

[[DoTop デジタル検版ソフト>http://fujifilm.jp/business/printing/solutionwf/editingsw/dtpkenhan/]]
AVANAS Proof Eye Me

**検版ソリューションについて [#a7d6f239]

#comment(below);
-NTTの中の人の営業ではありませんが、これはなかなか良い?かも(トンボの自動位置合わせが)>http://www.ntt-fanet.co.jp/product/product302.html --  &new{2005-03-16 21:41:20 (水)};
-CCDカメラで撮影し、差分を取って変更部を表示するシステムは確か存在しているはずです。売りに来ていた記憶もあります。 -- [[CL]] &new{2005-02-23 (水) 02:39:39};
-AVANAS Proof Eye Me3年ほど前導入したが今は使ってない。
原因はLZW圧縮に対応していないため。RIP吐き出しTIFFがすべてLZWのため。
メーカーは150dpiでの運用を薦めてるが、実際300&インクジェットで運用した。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS